2007年06月19日

面接で「第一志望です」って言わないとダメ?

A.面接で第一志望ではない会社に「第一志望です」と言うのは、就職活動をしている人なら誰でも言うことです。
気にするなら、正直に「第二志望」と言ってもかまわないかと思います。ただ、相手の反応はイマイチです。


第一志望群といった言い方もありますね。

わーい(嬉しい顔)私自身、「第一志望群です」は面接で使ったことがあります。
本当に第一志望群だったのですが第二志望以下だと思われてしまいました。
面接は通ったものの、面接官の顔が一瞬で曇ってしまったことが印象に残っています。
それ以降は
「第一、二志望群」なら「第一志望」
「第三志望群以下」なら「第一志望群」
と私は言い換えて使うようにしました。
posted by tekketeke at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | <面接編>受かる技大公開! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

面接の「質問ありますか?」は必ず質問しないとダメ?

A.質問しなければダメです。

わーい(嬉しい顔)働いている人たちは、働いている自分たちでさえ質問が尽きないと考えているものです。
まだその会社で実際に働いていない人が、「質問がない」訳がありません。
「質問はありません。」と答えたばっかりに印象を悪くさせてしまうこともあるので、何か質問しましょう!

Q.質問ってひとつだけ考えておけばOK?
A.質問は時に2,3つ聞かれることもあります。相手の言ったことを聞くと時間稼ぎにはなりますが、結局また質問を聞かれます。

わーい(嬉しい顔)私自身は面接30分間すべてが「質問ない?」で通されたことがあります。これは本当に辛かったのですが、何かしら質問を言い続けることが大事です。

質問もアピールの場だと考えるくらいの意気込みがあれば満点。
とりあえず何でもいい質問をして時間稼ぎをするだけでも及第点です。

次回は、「どういった質問をすればいいのか」について少しアドバイスを載せる予定です。
posted by tekketeke at 23:03| Comment(0) | TrackBack(1) | <面接編>受かる技大公開! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

インターンシップの面接で、これってどうなの?

Q.インターンシップの面接では、染めた髪はOK?

A.OKです。金髪や奇抜な色は敬遠されがちですが、就職活動よりもその点は緩いです。


Q.インターンシップの面接では、スーツを着用していくべき?リクルートスーツじゃないとダメ?

A.基本はスーツですが、リクルートスーツでなければNGということはありません。
落ち着いた服装と言える格好の人もいます。

わーい(嬉しい顔)私自身が参加したインターンシップでは、スーツではなく落ち着いた服装と言える格好でインターンシップの面接を受け、通過した人がいました。


Q.インターンシップの面接では、その会社の志望理由は聞かれるの?

A.聞かれます。本どおりのような答えでなくて構いませんが、「お金のため」「アルバイトの代わり」と言った相手側が快く思わないことは避けましょう。
posted by tekketeke at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | <準備編>インターンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

インターンシップの採用面接で落とされたけれど、就職活動中に同じ会社を受けてもいいの?不利になったりするの?

A.構いません。不利になるということもないと考えて構いません。
よほどインターンシップの採用面接で悪い印象を与えなければ、問題ありません。

そもそも、インターンシップの採用面接のたった一度の30分以内程度の面接で顔を覚えられているのは、珍しいことだと思います。
さらに、インターンシップはたいてい就職活動より早い時期に募集をかけていることが多いので、早い時期からその会社に興味を持っているというアピールにもなるかと思います。

posted by tekketeke at 17:13| Comment(0) | TrackBack(1) | <準備編>インターンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

インターンシップってなに?

A.学生が在学中に会社に一時的に体験入社することで、実際の仕事や職場体験ができる制度のことです。

会社によってはエントリーシートに「インターンシップ履歴欄」が設けられていることもあるので、ぜひインターンシップは体験しておくことをお勧めします。

Q.インターンシップってアルバイトとどう違うの?
A.大雑把に言ってしまうと、インターンシップは給料がもらえないこともあります
貴重な職場体験として、新人社員と同じような扱いで仕事を体験することが出来るということです。
さらに、インターンシップを受けた人を優先的に採用するということもあるので、志望企業が決まっている人はチェックしておいたほうがいいですね。

「入社してみたら想像していたのと違った!」
「この業界がこんな世界だなんて思わなかった!」
といった思い違いを未然に防ぐ方法にもなります。

逆に「君が思っているような華やかな業界ではないけれど、やっていける?」と聞かれたときに、
「実際にインターンシップで経験したので・・云々」と理由付けとしても使えます。


Q.インターンシップってどのくらいの期間やるの?
A.1日から何ヶ月に及ぶものまで様々です。
本来のインターンシップの意味だと1日は不思議に感じますが、日本の企業のインターンシップの捉え方は様々ということですね。

Q.インターンシップをすれば必ず内定がもらえるの?
A.必ず内定がもらえるわけではありません。逆にインターンシップからしか採用をとっていないという企業(採用直結インターンシップと呼ばれるもの)もあります。優遇するかしないかは全て企業によって様々です。
ただ、インターンシップでの経験を通じて社員が「この人と働きたい」と思ったり、人事の人と顔なじみになっていることもありますので、他の人より優位に立つ場合が多いというかと思います。

Q.インターンシップって地方の学生は参加できないの?
A.そんなことはありません。インターンシップを実施する企業はどんどん増えてきていますが、東京や大阪などが多いというのは否めない事実です。
ただ、給料が出ない企業もあるので、大変なのは確かですね。
逆に、そういった学生のことも考慮して、インターンシップとしては破格の日給一万円(定時で終了)を支払う企業もあります。

Q.インターンシップって院生でも参加できるの?インターンシップって大学1・2年でも参加できるの?
A.主に大学3年生、大学院1年生を対象にしている企業が多いですが、大学1年生から〜大学院2年生まで幅広く参加することが可能な企業もあります。

Q.インターンシップの情報ってどうやって集めるの?
A.Webサイト、クチコミ、学校の案内掲示板などからです。
わーい(嬉しい顔)私自身は、[エン・ジャパン]学生の就職情報
を使ってインターンシップを検索していました。
期間を指定して検索できるので便利なほか、自己分析も行うことができます。

就活を応援![en]学生の就職情報

◎ 日本最大級!新卒採用情報のポータルサイト

◎ 全国10,000社を超える豊富な採用情報

◎ 独自取材!「違い」がわかる詳細な企業情報!

◎ 「やりがい」「厳しさ」までわかるリアルな仕事情報!

会員登録は無料!新3年生向けサービスもオープン!


わーい(嬉しい顔)私自身インターンシップに一社参加し、そこで得た友人とは就職活動中も頻繁に連絡を取り、幅広い視野で活動することが出来ました。
友人の輪を広げる意味でも、インターンシップはお勧めです。

posted by tekketeke at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | <準備編>インターンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月分の記事を見る  7月分の記事を見る  6月分の記事を見る  5月分の記事を見る  4月分の記事を見る  3月分の記事を見る  2月分の記事を見る  1月分の記事を見る  12月分の記事を見る 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。