2007年01月21日

お礼状の書き方実例〜OB・OG訪問のお願い文〜

わーい(嬉しい顔)実際に私が使ったOB・OG訪問のお願いメールの文例です。

ひらめき1ポイント
人に送るなら、最初の文は「ご健勝」なんですね。人宛じゃなく、企業宛ての文なら「ご隆盛」です。

例:採用部あて 
「時下、ますますご隆盛のことと存じます。」
例2:採用人事社員あて
「時下、ますますご健勝のことと存じます。」


ひらめき1ポイント
文面上は「貴社」「貴行」、口頭では「御社(おんしゃ)」「御行(おんこう)」。覚えておくと恥をかかずに済みます!
社と行の違いは、株式会社などの「社」と銀行などの「行」の違いです。
間違えると必ず落ちるということもないようですが、相手側にとって引っかかるものがあるのは確かですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
件名:OB訪問のお願いに関して 【○○大学 △△学部 tekketeke】
本文:
○○会社 ××部 
△△様

拝啓

時下、ますますご健勝のことと存じます。
突然のメールで失礼いたします。○○大学 △△学部 (××
学科)☆年 tekketekeと申します。
現在、貴社の★★職に大変興味を持っており、説明会でお話を
伺った方だけでなく、他の★★職の方にもぜひお話を伺いたい
と考え、メールを送らせていただきました。
貴社では、〜その会社でやっていることで、自分の専門とマッ
チしていることを述べます〜を行っており、また、セミナーで
お会いした方達の闊達さに、とても魅力を感じました。私自身
は〜ここで自分のやりたいことや研究している内容を述べます
〜を行いたいと考えております。

ご多忙中、勝手なお願いではございますが、●●さんのご都合
の良い場所と時間で構いませんので、お話を伺えないでしょう
か。
もし、時間がとれないようでしたら、電話か、もしくはメール
で構いませんので、お返事をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。
                      敬具
--------------------------------------
○○大学 △△学部 ××学科 ×年
tekketeke
PCアドレス:
携帯アドレス:
電話番号:
住所:〒

--------------------------------------
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

8月分の記事を見る  7月分の記事を見る  6月分の記事を見る  5月分の記事を見る  4月分の記事を見る  3月分の記事を見る  2月分の記事を見る  1月分の記事を見る  12月分の記事を見る 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。