2007年02月07日

ESでスピード写真を貼ってはダメ?

わーい(嬉しい顔)そんなことはありません。私自身、エントリーシートに貼る写真は、スピード写真のみで全ての面接を乗り切りました。問題なく全て通過できました!

・写真屋さんで撮ったものでも背景が同色のスピード写真機もあります。(背景色は写真屋さんによるので、千差万別。写真がめくれない限り人事は分かりません)
・スピード写真の品質はどんどん上がってきています
なので、気にしないでいいと思います。
私は写真やさんで撮られる写真は写りが悪いことが多かったので、安いスピード写真で何回か撮り、
気に入ったものを志望度の高いところ、気に入らなかったものを志望度の低いところに貼るなどしていました。


ここでスピード写真・写真やさんで撮影した写真問わず、注意しておきたいのが、写真のコピーはしないほうがいいということ。
もし写真屋さんであなたが高いお金を払って補正までしてもらった写真のネガから、写真を現像するならOKなのですが、写真から写真へのコピー機を使っての写真だと、全体的に白みがかって、それこそスピード写真よりもスピード写真らしい物になります。

スピード写真で済ませても、かなりお金はかかりました。私の場合だと、8〜10回ぐらいいろいろな場所でスピード写真を撮りました。
400円のスピード写真は画質が悪いのでおススメしません。個人的には、学校においてあるスピード写真や東京駅のスピード写真がお気に入りです。

Q.写真屋さんによっては、補正もしてくれて綺麗になるっていう話しだけど、本当?
A.ホクロを消したりする程度で、やろうと思えば素人でも簡単にできる技術です。私自身、顔にホクロはあるのですが、スピード写真でも顔を1cmまで近づけてやっとホクロが見えるという程度ですので、あまり気にしないでいいかと思います。

Q.スピード写真機はどこに置いてあるの?
A.スピード写真機がおいてある場所は、大抵駅のロッカー側です。ロッカーの表示のほうに向かってください。

Q.ポーズは?
A.胸を貼る。猫背を直す。手を軽くひざの上に乗せて。少し顎を引いて。目を少し大きく見せるように開く。口を閉じたまま、少しえくぼを作るように。口元の力を少し抜く。
終わりです。

わーい(嬉しい顔)私がやっていた手順は上の通りで、猫背・顎を引く辺りはかなり印象が変わってくるので注意ですね。
あくまで女性が写真を撮るときの話です。男性だと微笑を無理して作る必要はないかと思います。

ちなみに、写真やさんで撮ってもらっても、猫背やら注意されずに撮られることが多いです。
posted by tekketeke at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | <ES編>受かるESのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

8月分の記事を見る  7月分の記事を見る  6月分の記事を見る  5月分の記事を見る  4月分の記事を見る  3月分の記事を見る  2月分の記事を見る  1月分の記事を見る  12月分の記事を見る 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。