2007年03月24日

エントリーシート・履歴書で、自己PRってどんな風に書けばいいの?

A.作文ではないので、強みを聞かれているなら強みを一番最初に述べると良いです。
たとえば、BさんとCさんがいたとします。

Bさん:「サークルでキャプテンを務め〜〜〜。よって、私にはリーダーシップがあると思います。」

Cさん:「私の強みはリーダーシップです。実際、サークルではキャプテンを務め〜〜〜といったことをしました。」


途中は省略しましたが、これだけでもどちらが分かりやすいかが一目瞭然です。
改行してしまうとより強みが分かりにくくなりますし、問いに正確に答えているかも一目で分かります。

ひらめき最初に答え。次に理由付け。

ひらめき「思います」は不要。「感じます」「です」「ます」でOK。
「思います」は弱腰に感じるので、Cさんぐらい言い切る方が、相手には分かりやすいです。


A.何を自己PRしたいかによりますが、必ず実体験に基づいた理由付けをしておくことが大事です。
たとえば、DさんとEさんがいたとします。

Dさん:「私の強みはリーダーシップです。サークルではキャプテンを務め、アルバイトではリーダーを任された他、学校でもクラスの中心的な存在でした。」

Eさん:「私の強みはリーダーシップです。実際、キャプテンを務めていたサークル内で対立が起きた際には、架け橋となってチームをまとめ、その結果大会で準優勝を勝ち取りました。」

さて、あなたならどちらに魅力を感じますか?
ふらふらDさんは、確かにリーダー職をつらつらと書き連ねているのですが、リーダーを任されただけであって、実際にどういったリーダーシップを発揮したのかが書いてありません。

わーい(嬉しい顔)逆にEさんはリーダーシップを発揮してどういったことを行い、どういった功績を残したのかが書いてあり、分かりやすいですね。


ひらめき実体験を理由にする
説得力が全然違いますし、相手にもどういった人柄かが伝わりやすいです。

ひらめき一つに絞る
設問の内容によって自己PR5つのうちどれかを使うとしても、5つ全てを書かないようにすることが大事です。
一つに絞って、そこを重点的に相手に伝えるようにすれば、確実に思いは伝わります。
逆に色々書くと、全体的に主旨がぼんやりとしてしまい、どれを聞いて良いのか面接官も悩んでしまいます。

相手に伝えたいことはたくさんあるとしても、面接でも自己PRはできるので、まずはエントリーシート通過を目指して適切な文章を書きましょう!
posted by tekketeke at 02:19| Comment(0) | TrackBack(2) | <ES編>受かるESのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

はじめましてぼちぼちやっています
Excerpt: ブログ始めて間無しなので、あっちこっち覗かせてもらっています。 応援クリック押し
Weblog: 転職したくない窓際中年のリストラ対策
Tracked: 2007-02-24 22:40

就職・転職・仕事情報
Excerpt: 求職者と求人企業をダイレクトに結び、お仕事探しを応援しています! 全国の求人情報が職種や勤務地、雇用形態から検索できるだけでなく、 MY履歴書を登録すれば、企業からのスカウトメールを受け取ったり、..
Weblog: ガッポリ稼ぐぞ!実践型アフィリで月収--万!!
Tracked: 2007-02-25 20:07

8月分の記事を見る  7月分の記事を見る  6月分の記事を見る  5月分の記事を見る  4月分の記事を見る  3月分の記事を見る  2月分の記事を見る  1月分の記事を見る  12月分の記事を見る 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。