2007年11月04日

合同企業説明会には出るべき?

Q.合同企業説明会に自分の志望する企業が参加するけれど、参加しないとダメ?

A.会社独自の説明会があるので、参加しなくて大丈夫です。
選考の一環で説明会への参加が必須の企業の場合は、合同企業説明会で「それでは実際の選考は、まず当社が開催する説明会にお越し頂き、テストを受けてください。」などとなってしまいます。


Q.合同企業説明会にまで参加した方が自分の意欲が伝わって、就職活動に有利になったりする?

A.残念ながら有利になりません。
合同企業説明会に参加して、名簿に名前を書くようなことがなければ、参加したことは会社側に通じません。
また、面接官の多くは、合同説明会・会社独自の説明会のどちらに関わらず、「説明会」に参加したかどうかを知らずに面接を行います。

わーい(嬉しい顔)実際、私自身は「説明会」に一度も参加せずに選考を続けた企業があります。
面接時で説明会について触れられるかと不安でしたが、そんなことは全くありませんでした。また、面接官は説明会への参加の有無を知りませんでした。

ひらめき1ポイントアドバイス
アピールは直接言うべし!
ずっと以前から興味を持っていたことをアピールするには、面接で直接言わなければ伝わりません。
・インターンシップの面接を受けた
・合同企業説明会にも行った
・講演会を聞きに行った
などの経験をアピールするなら、面接で直接言いましょう。
面接官が見る資料は、大抵エントリーシートと履歴書のみで、説明会への参加の可否まで知りません。

exclamation注意
ただし、説明会に行く必要が全くないというわけではありません。
説明会で応募書類が配布されたり、テストが実施されたりと、選考の一環である場合もあります
ペン 選考の流れをよくチェックしておくことが大切ですね。(リクナビやマイナビの「選考の流れ」、採用ホームページなどでチェックできますよ。)


次回は、合同企業説明会のメリット・デメリットなどの特徴を紹介する予定です。
コメント等あれば気軽にどうぞ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64381633

この記事へのトラックバック

8月分の記事を見る  7月分の記事を見る  6月分の記事を見る  5月分の記事を見る  4月分の記事を見る  3月分の記事を見る  2月分の記事を見る  1月分の記事を見る  12月分の記事を見る 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。