2006年12月25日

教育実習期間中も就職活動をしてもいい?教育実習期間中は就職活動はどうすればよい?

A.就職活動中であることを隠さなければいけないので、就職活動は中断せざるをえません。

教員免許を取るためには、必ず教育実習が必要になります。
時期は、大学4年生の5月〜7月にかけてです。
期間は、中学生の教員免許の場合は3週間、高校の教員免許の場合は2週間の教育実習期間が必要になります。(ちなみに、中学生・高校生両方の教員免許を取る場合は、3週間です。)

教育実習に行く以上、「就職活動中である」ことは隠さなければいけません。
平日夜、土日なら就職活動をしても大丈夫なのではないかと思うかもしれませんが、何かしら部活動に参加しなければならないため、あまり余裕はありません。
わーい(嬉しい顔)実際に教育実習に行ってみると、相当に体力と精神力を消耗するので、休息時間はきちんと休息しないときついです。

一番やってはいけないのが、「就職活動中です」と言うこと。
教育実習先で先生方に「就職活動中で・・・」と言ったり、「先生になる予定はありません」と言ったりするのは論外です。
言ってしまうとその大学からの教育実習生は受け入れないといったことにもなりかねないので注意が必要です。
受け入れてもらう立場だとわきまえた上で、教育実習に行きましょう。


※次回は、教育実習中に就職活動中の会社から電話がかかってきた際の対処について記事を書く予定です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

8月分の記事を見る  7月分の記事を見る  6月分の記事を見る  5月分の記事を見る  4月分の記事を見る  3月分の記事を見る  2月分の記事を見る  1月分の記事を見る  12月分の記事を見る 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。