2008年07月18日

スポーツをやっていないけれど、体力に自信がありますか?と聞かれたらどうすればいい?

A.「体力に自信がありますか?」=「スポーツをやっていますか?」という意味ではありません。
面接官が聞きたいのは、「この人がうちの会社で働いた際に、時に忙しくても体を壊さないかどうか」です。


逆に、面接官が「スポーツをやっていますか?」と聞いた場合でも、面接官が本当に聞きたいのは「体力があるかどうか」であって、同じ趣味を共有したいと思っているからではありません。


ひらめきまず最初に、「体力には自信があります。」と一言答えましょう。

最初に一言強く答えることで、面接官は「体力に自信がある人」として認識をします。
また、ハッキリとした答えが返ってくることで、面接官は好印象を持つことが多いです。
たとえば、曖昧でやる気のない返事をする後輩より、ハキハキとした返事のいい後輩の方が可愛いと感じるのと同じですね。


ひらめき理由付けは、スポーツ以外でも構いません。

スポーツをやっていないとしても、たとえば立ち仕事のアルバイトの経験があれば、それをアピールすればいいのです。
遊び歩いていてアルバイトすらしていないという場合は、たとえば連日飲み歩いていたものの朝一の授業には参加していた、旅で世界中を回ったなどのエピソードを紹介すればいいのです。


わーい(嬉しい顔)私自身は、運動系のゆるいサークルに所属をしていたものの、大学3年生の頃にはサークルにあまり参加をしていませんでした。
ただし、アルバイトを週3〜4日入れており、土曜日は朝から晩までアルバイトを掛け持ちして働きつつ、学校の単位も落とさずにいたので、それをアピールしていました。


ちなみに、スポーツをやっている方の場合は、会話が発展する場合が多いので、素直に答えて構いません。
posted by tekketeke at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | <面接編>受かる技大公開! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

答えにくい質問をされたらどうすればいい?

わーい(嬉しい顔)下のは、私が実際に面接で使用した対処を載せています。


exclamationワンポイントアドバイス
答えに詰まる質問への咄嗟の3つの対処法

ひらめき問いの真意を聞き返す
「おっしゃった質問は、こうこうこういった意味でしょうか?」

ひらめき問いを繰りかえす
「私がさきほど申した、○○の××の部分ですね・・」

ひらめき誤魔化す
「そうですね・・それに対しては色々答えにくい部分もあるのですが」
「そうですね・・咄嗟に適切な表現が見つからないのですが」


ただし、どれもその後で「それは・・」と答えにつなげなければいけないので、言いながら考える時間稼ぎの手段だと考えてください。

面接は会話。黙ってしまえばそこで終了。
このことを忘れず、常に笑顔を心がけて冷静に対処することが大切です。


わーい(嬉しい顔)私自身、思いがけない質問に焦っていたとしても、笑顔を心がけ、手を動かしたりせずにそのまま答えるようにしていました。
結果、面接官に私が動揺していることを悟られませんでした。
posted by tekketeke at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | <面接編>受かる技大公開! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

圧迫面接って何?

A.圧迫面接とは、面接官がわざと意地悪な学生に質問をしたり、圧迫感を与え続けながら学生を怒らせるような質問を投げかけるような面接のことです。

少し前の圧迫面接の例だと、女性に対して
「彼氏はいるのか?」「処女?」
といったような、面接に関係ないような質問を投げかける面接のことを指すといっても過言ではなかったようですが、今はそういった質問を投げかけれらるケースは、ほぼゼロですのでご安心を。



Q.なぜ企業は圧迫面接をするの?
A.その人の本質を見抜くためです。
・社会に出れば不条理な理由で叱られたり、クレーム対応をしたりするケースは嫌でもあります。
そういった場合でも、冷静に対処できるかどうかを企業は見極めようとしているのでしょう。

・また、面接では美辞麗句を学生は並べがちですが、ありきたりな理由では「本当にこの人が自分の会社に入社したいのか」が見抜けないため、圧迫面接をすることでその人の本音や考えを引き出そうとするケースも考えられます。


Q.実際、圧迫面接をする企業って多いの??
A.今はかなり減ってきています。
学生としても圧迫面接をした企業にはいい印象を持たないため、内定を辞退されてしまうケースが増えてきたために、圧迫面接をしないようにしている企業が増えてきたということだと考えられます。


Q.圧迫面接でやってはいけないNGは??
A.黙ること。泣きながら何も言わずに去ること。声を荒げること。
補足をすると、泣きながらでもハッキリと答えることができればOKです。



わーい(嬉しい顔)最近、圧迫面接という言葉を乱用するケースが増えてきたように感じられます。
就職活動の報告サイトで「圧迫面接だった」という書き込みがあっても、「圧迫面接だった」という書き込みを鵜呑みにしないことが大切です。

なぜなら、そういった書き込みの中には、自分が述べた志望動機に対してさらに突っ込まれて質問されただけで「圧迫面接」と位置づけるケースもあるからです。
しかし、面接官の立場に立ってみれば、「本当に当社を第一志望と考えているか」を見極めるために、学生の志望動機に対して質問を投げかけるのは、当然と考えられます。

圧迫面接をする企業が減り、逆に圧迫面接だと判断する基準が、人によって差が出てきているということだと、私は考えています。


質問されるということは、興味を持っているからこそ。

これを忘れず、笑顔で・黙らずに回答することを心がけてください!


※次回は、答えに詰まる質問への咄嗟の3つの対処法をご紹介する予定です。
posted by tekketeke at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | <面接編>受かる技大公開! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

面接で「第一志望です」って言わないとダメ?

A.面接で第一志望ではない会社に「第一志望です」と言うのは、就職活動をしている人なら誰でも言うことです。
気にするなら、正直に「第二志望」と言ってもかまわないかと思います。ただ、相手の反応はイマイチです。


第一志望群といった言い方もありますね。

わーい(嬉しい顔)私自身、「第一志望群です」は面接で使ったことがあります。
本当に第一志望群だったのですが第二志望以下だと思われてしまいました。
面接は通ったものの、面接官の顔が一瞬で曇ってしまったことが印象に残っています。
それ以降は
「第一、二志望群」なら「第一志望」
「第三志望群以下」なら「第一志望群」
と私は言い換えて使うようにしました。
posted by tekketeke at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | <面接編>受かる技大公開! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

面接の「質問ありますか?」は必ず質問しないとダメ?

A.質問しなければダメです。

わーい(嬉しい顔)働いている人たちは、働いている自分たちでさえ質問が尽きないと考えているものです。
まだその会社で実際に働いていない人が、「質問がない」訳がありません。
「質問はありません。」と答えたばっかりに印象を悪くさせてしまうこともあるので、何か質問しましょう!

Q.質問ってひとつだけ考えておけばOK?
A.質問は時に2,3つ聞かれることもあります。相手の言ったことを聞くと時間稼ぎにはなりますが、結局また質問を聞かれます。

わーい(嬉しい顔)私自身は面接30分間すべてが「質問ない?」で通されたことがあります。これは本当に辛かったのですが、何かしら質問を言い続けることが大事です。

質問もアピールの場だと考えるくらいの意気込みがあれば満点。
とりあえず何でもいい質問をして時間稼ぎをするだけでも及第点です。

次回は、「どういった質問をすればいいのか」について少しアドバイスを載せる予定です。
posted by tekketeke at 23:03| Comment(0) | TrackBack(1) | <面接編>受かる技大公開! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月分の記事を見る  7月分の記事を見る  6月分の記事を見る  5月分の記事を見る  4月分の記事を見る  3月分の記事を見る  2月分の記事を見る  1月分の記事を見る  12月分の記事を見る 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。