2007年11月04日

合同企業説明会には出るべき?

Q.合同企業説明会に自分の志望する企業が参加するけれど、参加しないとダメ?

A.会社独自の説明会があるので、参加しなくて大丈夫です。
選考の一環で説明会への参加が必須の企業の場合は、合同企業説明会で「それでは実際の選考は、まず当社が開催する説明会にお越し頂き、テストを受けてください。」などとなってしまいます。


Q.合同企業説明会にまで参加した方が自分の意欲が伝わって、就職活動に有利になったりする?

A.残念ながら有利になりません。
合同企業説明会に参加して、名簿に名前を書くようなことがなければ、参加したことは会社側に通じません。
また、面接官の多くは、合同説明会・会社独自の説明会のどちらに関わらず、「説明会」に参加したかどうかを知らずに面接を行います。

わーい(嬉しい顔)実際、私自身は「説明会」に一度も参加せずに選考を続けた企業があります。
面接時で説明会について触れられるかと不安でしたが、そんなことは全くありませんでした。また、面接官は説明会への参加の有無を知りませんでした。

ひらめき1ポイントアドバイス
アピールは直接言うべし!
ずっと以前から興味を持っていたことをアピールするには、面接で直接言わなければ伝わりません。
・インターンシップの面接を受けた
・合同企業説明会にも行った
・講演会を聞きに行った
などの経験をアピールするなら、面接で直接言いましょう。
面接官が見る資料は、大抵エントリーシートと履歴書のみで、説明会への参加の可否まで知りません。

exclamation注意
ただし、説明会に行く必要が全くないというわけではありません。
説明会で応募書類が配布されたり、テストが実施されたりと、選考の一環である場合もあります
ペン 選考の流れをよくチェックしておくことが大切ですね。(リクナビやマイナビの「選考の流れ」、採用ホームページなどでチェックできますよ。)


次回は、合同企業説明会のメリット・デメリットなどの特徴を紹介する予定です。
コメント等あれば気軽にどうぞ!

2007年10月15日

グループディスカッションの進行役とは?選考に有利になるの?

Q.グループディスカッションの進行役とは?選考に有利になるの?
A.進行役とは、その名の通りグループディスカッションで結論を導くための進行役です。有利になることが多いですが、途中から主導権を別の人に握られてしまうとマイナスになってしまうのでご注意を。

ひらめき最初に「○分で意見を出し、○分でまとめをする」などグループディスカッションの時間を区切ります。
ひらめき意見をところどころでまとめたり、人の意見を言い換えたりします。
わーい(嬉しい顔)こんな人におススメ〜
自分で意見を出すのが苦手な人


Q.グループディスカッションのタイムキーパーとは?選考に有利になるの?
A.タイムキーパーとは、限られた時間で結論を出すための時間の管理者で、残り時間や経過時間を知らせます。ただ時間を言っているだけではもちろん有利にはなりません。

ひらめき最初に決められた時間の区切りを通知します。
ひらめき時計を気にする以外は話し合いに参加しなければいけません。
わーい(嬉しい顔)こんな人におススメ〜
話し合いに白熱せず、自分の意見もいえる人


Q.グループディスカッションの書記とは?選考に有利になるの?
A.書記とは話し合いの流れや意見を書いていきます。ノートを書くばかりで発言をしないでいると有利にはなりません。

ひらめき書く際には短くまとめたり、言い換えた言葉を自分でも言いながら書き留めると参加しているように見えます。
ひらめき途中書記以外の人もノートをとることが多いですが、最後のまとめに入る際などにノートを見せる等、他の人に見せることがあるのが特徴です。
わーい(嬉しい顔)こんな人におススメ〜
読める字が書ける人で、言ったことをそのまま書かずに簡潔にまとめられる人。

Q.グループディスカッションの発表者とは?選考に有利になるの?
A.発表者とは、その名の通り発表する人です。進行役がそのまますることもあります。ただ発表するだけでは有利にはなりません。途中の議論に参加し、突然独りよがりな結論を勝手に発表してしまわないように気をつけましょう。

ひらめき発表者という役割が作られるかどうかは、グループディスカッションの参加者と選考の監督者の指示によります。
ひらめき最後のまとめ段階でうまく議論を集約し、論理的に発表が出来ればOK。
ひらめき発表者ということで常にディスカッションの中心にいることが多く、自分で発表するという思いが積極性をプラスしてくれます。
わーい(嬉しい顔)こんな人におススメ〜
意見を言うタイミングを逃しがちな人。
真剣に聞こうと思わないとディスカッションに参加できない人。


繰り返しになりますが、
グループディスカッションは全員が通過することもありますし、全員が落とされることもあります
たいていの場合は数人落とされる程度ですが、そのほとんどがあまり話さないという単純な理由です。
「大きく話す」ことを心がけて、頑張ってください!わーい(嬉しい顔)

2007年08月25日

就職活動選考のグループディスカッションのコツ

大原則1:黙らないこと

慣れないうちは、他の人の意見を別の言葉で言い換えることをしてみましょう。
キャッチフレーズを作るように言い換えるとウケがいいですよ。
わーい(嬉しい顔)私自身、これを実践していただけで、グループディスカッションに通ったことがあります。


大原則2:大きめに話す

選考の一環のグループディスカッションは、輪を囲んだ外から常に審査官がチェックをしています。
が、声が小さいとどんなにいいことを言っていても聞こえません。
見られているということを意識した声の大きさを心がけてください!


大原則3:最終的なゴールに向かって話す

「テーマについて自分たちなりの結論を出してください」と指示されたにもかかわらず、最終的にまとめきれず、
「結論はまとまりきれなかったのですが、考察は・・・」といくら言っても、それは無駄です。
結論を出すというゴールが与えられた以上、限られた時間でゴールにたどり着けるようにすることが重要です。


大原則4:理由なき反論はNG!!

反論や意見を述べるときに、理由なき反論は大きなマイナスとして評価されます。
「なんとなく」「直感で」は理由ではないので、気をつけましょう!



原則:自分の得意なポジションを知っておくこと

進行役、タイムキーパー、書記、発表者をそれぞれ最初に決めることが多いです。
選考のグループディスカッションに慣れていない人とあたるとこれを決めずに話してしまうこともありますが、決めたほうが確実にゴールに進みやすくなります。

グループディスカッションは、慣れることも大事です。
わーい(嬉しい顔)私自身、最初はグループディスカッションは苦手でしたが、学校のグループディスカッション体験を数度経験し、自分の得意なポジションを知っておくことで、落ち着いてグループディスカッションに臨むことができました。




Q.グループディスカッションの進行役とは?選考に有利になるの?
Q.グループディスカッションのタイムキーパーとは?選考に有利になるの?
Q.グループディスカッションの書記とは?選考に有利になるの?
Q.グループディスカッションの発表者とは?選考に有利になるの?


は、次回説明していきます。
どういった人が向いているのかも添えて書くので、自分がどのポジョションに向いているか検討するのに参考にしていただければ、幸いです。

2007年08月05日

図解業界地図が一目でわかる本 最新2008年版―激変する最新勢力図から海外との提携地図まで! (2008)  の一言メモ

業界地図は色々ありますが、書店で文庫本サイズを見かけました。

とても多くの業界をコンパクトに紹介していて、モノクロながらページ数が多く、参考になると感じましたので、ご紹介します。




ひらめきなんといっても¥630という文庫本サイズならではの値段が魅力。

ひらめき最近のニュースを一通り挙げながら業界について解説しているので、ニュースサイトを調べる手間なし。

ひらめき親会社子会社・出資会社の関連や、海外企業の参入予定も業界地図に掲載。

ひらめき文庫本サイズなので、電車の中でも読めるのが嬉しい。


わーい(嬉しい顔)他の業界を知ることで自分の視野を広げられるだけでなく、
経済全体の中でその業界の位置関係や業界ごとのつながりも知ることができます。

ぜひ、今の時期は、いろんな業界のことに目を向けて、自分の適性がどこにあるかを見極めてみてください。
就職活動が本格化すると、業界研究をする時間をとるのが大変です。
posted by tekketeke at 23:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 就職活動本 一言メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

グループディスカッションって何?GDってなに?

A.就職活動の選考のひとつです。
グループディスカッションとは、何人か学生を集めて与えられた議題について話し合うこと
その姿を、少しはなれた場所から審査官がチェックをしています。
GDは、ループディスカッションの頭文字をとったものです。


Q.普通の面接とどう違うの?
A.審査官が口を挟まない点です。
 

Q.知識はいるの?
A.知識よりも発想力や説得力、議論の進め方を見ています。


グループディスカッションでは、全員落とされることもありますし、全員通ることもあります

わーい(嬉しい顔)学校で習ってきたディスカッション(議論)のように進めていては、就職活動中のグループディスカッションは通過できません。
きちんと、コツを押さえておくことが大事です。


※次回は、グループディスカッションのコツをご紹介する予定です。

2007年07月06日

答えにくい質問をされたらどうすればいい?

わーい(嬉しい顔)下のは、私が実際に面接で使用した対処を載せています。


exclamationワンポイントアドバイス
答えに詰まる質問への咄嗟の3つの対処法

ひらめき問いの真意を聞き返す
「おっしゃった質問は、こうこうこういった意味でしょうか?」

ひらめき問いを繰りかえす
「私がさきほど申した、○○の××の部分ですね・・」

ひらめき誤魔化す
「そうですね・・それに対しては色々答えにくい部分もあるのですが」
「そうですね・・咄嗟に適切な表現が見つからないのですが」


ただし、どれもその後で「それは・・」と答えにつなげなければいけないので、言いながら考える時間稼ぎの手段だと考えてください。

面接は会話。黙ってしまえばそこで終了。
このことを忘れず、常に笑顔を心がけて冷静に対処することが大切です。


わーい(嬉しい顔)私自身、思いがけない質問に焦っていたとしても、笑顔を心がけ、手を動かしたりせずにそのまま答えるようにしていました。
結果、面接官に私が動揺していることを悟られませんでした。
posted by tekketeke at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | <面接編>受かる技大公開! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

圧迫面接って何?

A.圧迫面接とは、面接官がわざと意地悪な学生に質問をしたり、圧迫感を与え続けながら学生を怒らせるような質問を投げかけるような面接のことです。

少し前の圧迫面接の例だと、女性に対して
「彼氏はいるのか?」「処女?」
といったような、面接に関係ないような質問を投げかける面接のことを指すといっても過言ではなかったようですが、今はそういった質問を投げかけれらるケースは、ほぼゼロですのでご安心を。



Q.なぜ企業は圧迫面接をするの?
A.その人の本質を見抜くためです。
・社会に出れば不条理な理由で叱られたり、クレーム対応をしたりするケースは嫌でもあります。
そういった場合でも、冷静に対処できるかどうかを企業は見極めようとしているのでしょう。

・また、面接では美辞麗句を学生は並べがちですが、ありきたりな理由では「本当にこの人が自分の会社に入社したいのか」が見抜けないため、圧迫面接をすることでその人の本音や考えを引き出そうとするケースも考えられます。


Q.実際、圧迫面接をする企業って多いの??
A.今はかなり減ってきています。
学生としても圧迫面接をした企業にはいい印象を持たないため、内定を辞退されてしまうケースが増えてきたために、圧迫面接をしないようにしている企業が増えてきたということだと考えられます。


Q.圧迫面接でやってはいけないNGは??
A.黙ること。泣きながら何も言わずに去ること。声を荒げること。
補足をすると、泣きながらでもハッキリと答えることができればOKです。



わーい(嬉しい顔)最近、圧迫面接という言葉を乱用するケースが増えてきたように感じられます。
就職活動の報告サイトで「圧迫面接だった」という書き込みがあっても、「圧迫面接だった」という書き込みを鵜呑みにしないことが大切です。

なぜなら、そういった書き込みの中には、自分が述べた志望動機に対してさらに突っ込まれて質問されただけで「圧迫面接」と位置づけるケースもあるからです。
しかし、面接官の立場に立ってみれば、「本当に当社を第一志望と考えているか」を見極めるために、学生の志望動機に対して質問を投げかけるのは、当然と考えられます。

圧迫面接をする企業が減り、逆に圧迫面接だと判断する基準が、人によって差が出てきているということだと、私は考えています。


質問されるということは、興味を持っているからこそ。

これを忘れず、笑顔で・黙らずに回答することを心がけてください!


※次回は、答えに詰まる質問への咄嗟の3つの対処法をご紹介する予定です。
posted by tekketeke at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | <面接編>受かる技大公開! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

面接で「第一志望です」って言わないとダメ?

A.面接で第一志望ではない会社に「第一志望です」と言うのは、就職活動をしている人なら誰でも言うことです。
気にするなら、正直に「第二志望」と言ってもかまわないかと思います。ただ、相手の反応はイマイチです。


第一志望群といった言い方もありますね。

わーい(嬉しい顔)私自身、「第一志望群です」は面接で使ったことがあります。
本当に第一志望群だったのですが第二志望以下だと思われてしまいました。
面接は通ったものの、面接官の顔が一瞬で曇ってしまったことが印象に残っています。
それ以降は
「第一、二志望群」なら「第一志望」
「第三志望群以下」なら「第一志望群」
と私は言い換えて使うようにしました。
posted by tekketeke at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | <面接編>受かる技大公開! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月分の記事を見る  7月分の記事を見る  6月分の記事を見る  5月分の記事を見る  4月分の記事を見る  3月分の記事を見る  2月分の記事を見る  1月分の記事を見る  12月分の記事を見る 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。